やまとを知る

— 物語37 —

業人-安藤邦夫さん-

2015.07.04

IMG_5838

くるずvol.5

大和を盛り上げる 業人

「安藤邦夫」さん

anndou kunio
IMG_5864

桜ヶ丘 見上げると大和南高校がある、その畑では

6月下旬の時期、色鮮やかな茄子や、緑の皮をめくると

真っ白な粒があらわれる「白いとうもろこし」が栽培されていました。

IMG_5857

IMG_5846

白いとうもろこしは「ピュアホワイト」という品種で

育てるのが大変難しく、幻のとうもろこしと呼ばれることもあるそうです。

畑の真ん中で

「そのまま皮をむいて、かじってみて!」と言われ

初めて生のまま、とうもろこしを口にしたのですが・・・

「美味しいし、甘い!」

この白いとうもろこしは、糖度が大変高く、この甘さが特徴でした。

IMG_5838

IMG_5842

また、安藤さんは

「家族とバイヤーさんと、一緒に農業をやってます!」と。

安藤さんの畑で採れた野菜の出荷先は、

神奈川県全域の「東急」

その東急のバイヤーの方が。

朝早くから畑にきて、一緒に作業をしてくださるんだそうです。

「作り手・売り手のプロ」が一体となり

おいしい野菜を私たちに届けてくださっている。

IMG_5853

また、農業の知らない面を見ることが出来ました。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア