やまとを知る

— 物語8 —

ヤマトンが行く!
大和商店街散歩
銀座通り -季作-

2015.07.02

DSC06123

大和駅 銀座通りでお食事&地酒80種類が楽しめる店

「季作」

くるずvol.1 大和商店街散歩の3店舗目です。

_0017422c

 

この企画を進めた時、みなさんは果たしてこの「ヤマトン」を持っていただけるのか!?というのが心配でしたが

みなさん、快く持っていただき。

DSC06123

季作の大将にも「初代ヤマトン(くるずversion)を暖かく見守ってくださり。
それもまた嬉しく、楽しかったです。

DSC06121

「季節を作る」 の名のもと

店主が市場で仕入れた、その時期一番美味しい魚料理や

現在はお昼の営業も始め、ランチも常時10種類のメニューも楽しめる「季作」

修正DSC00398

DSC06368

この創刊号の時の取材にて色々と質問をさせて頂き。

「今の仕事に就かれていなかったら、どんな仕事がしたかったですか?」というものが最後の質問であるのですが、

季作の店主さんには「俳優!」とお答え頂き、掲載。

「嘘!冗談だから載せないで!」と言われましたが、掲載させていただき!

発刊したものをお持ちさせていただいた時にも、「あー!載ってるじゃん!冗談だったのに!」と(笑)

発刊後、やはりお客様にその場所をつっこまれていたとのこと。

そんな暖かいやり取りの中。

お店の雰囲気や店主である大将のお心遣いに、私たちスタッフも心温まりました。

DSC00822

そういえば、取材の時の一コマ

別撮りで料理の写真を撮りに行ったのですが

DSC06370

ヤマトンが動き回るのが気になるのか・・・

やはりお客様みなさんに見られる訳で・・・

ただ、その場にいらっしゃったお客様がたまたまお誕生日だったので、

陰ながら全力でヤマトンと一緒にお祝いさせていただきました!

 

大和東側第4地区の「芸術ホール(仮)」も近いので。

また多くの方に「季作」のお料理

楽しんでいただけると良いですね!

季作のみなさま、お客様のみなさま、本当にありがとうございました!

DSC06115

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア