やまとを知る

— 物語7 —

ヤマトンが行く!
大和商店街散歩
銀座通り -正確堂-

2015.07.02

DSC06170

くるずvol.1 大和商店街散歩シリーズ 2店舗目はこちら

銀座通りを入るとすぐ左手に見えるのが「正確堂」

DSC06170創業はなんと大正中期!!

もともとは、高座渋谷にお店があり、昭和23年に大和へ。

お店の名前の由来は

時計などを修理するのに「正確」でなければならない

という想いから付けられた名前

シンプルですが、真髄だなとしみじみ思いました。

DSC06167

その名前の重みが感じられる、作業風景。

細やかで繊細な時間が、そこには流れています。

DSC06168

オリジナルのアクセサリーも手がける正確堂さん。

DSC06156

「琥珀」については独自に買い付けを行い、世界に一つしか無い、ここでしか買えないアクセサリーを作られています。

琥珀はリトアニアからの直接買い付けルートのおかげで

質に比べて価格が安めでご提供できるとのこと。

『本物』が分かる方には、とっても嬉しいことですね!

DSC06158

そして、創刊号の記事の中にもありますが

4代目が以前、ご友人のために作った 「婚約指輪」があるそうなのですが。

ご友人の希望を聞き、心を込めて作った一品

それからオリジナリティーを高めた宝飾品が、数多く生まれています。

DSC06165

「宝飾品のオリジナルブランド」も手がけているという素敵なお店です。

「正確に」を守りぬく、長きにわたり職人として働いていらっしゃるこのお店

その誠実さが、とっても安心だし、信頼出来る。

街の誇りだなって思いました。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア