やまとを知る

— 物語14 —

業人-関水武雄さん-

2015.07.03

IMG_4635

地元・大和では、どんな野菜が作られているんだろう・・・

大和の「農家」を営んでいらっしゃる皆様にスポットを当てたのが

大和を盛り上げる 業人

関水武雄さん

IMG_4636

創刊号 くるずvol.1にてご紹介させて頂きました。

DSC008312

DSC00832

高座渋谷にあるお宅にお邪魔し。 

大切に育てられている「畑」にもはいらせて頂き。

IMG_4634

「関水トマト」の名は有名で。
そうなんです。
高座渋谷周辺は、「関水さん」がたくさんいらっしゃり!

多くの生産者様がいらっしゃるのも知りました。

関水さんをご紹介くださったのは
「消費者と生産者が手をつなぐ会」のご担当者様。

季節は9月に入っていた頃。
vol.1の取材に行った時はトマトの時期ではなく、茄子の取材をさせていただきました。
関水さんがお作りになった茄子も、大和市の品評会で上位に入選した茄子。

DSC05517

DSC05511形もツヤも本当に素晴らしかったです!

その後、時期を変えて何度か畑に伺い。

DSC00001DSC_0572

トマトの成長も見させていただきました。

DSC_0553IMG_4625IMG_4665IMG_4635

関水さんがお作りになったお野菜を
何度か口にする機会がありましたが^^

これが、ほんとうに美味しくて。

IMG_4736

色鮮やかで美味しい野菜を作るに大事なのが

「水と日の光」

水をやりすぎず控えめに・・・

陽の光が十分に当たるか・・・

咲き終えて枯れた花弁はひとつひとつ、丁寧に取り除く・・・

この、手間 をかけることが。
美味しい野菜を育てる秘訣。

「みなさんに喜ばれる作物を作り続けたい」 と

楽しそうに畑での野菜作りの話をしてくださった関水さん。

DSC00009

関水さんのお野菜は、JAさがみグリーンセンター渋谷・福田生協・神奈川県農畜産物供給センター

そして、ある日偶然発見ヽ(´▽`)/

高座渋谷の「いなげや」にて、地元の野菜コーナーにも関水さんの畑で採れたお野菜を見つけました。

 

IMG_8596

 

IMG_8597

 

地産地消 

よく耳にする言葉です。

まず、地元でどんな野菜が作られているのか・・・

どんな方たちが、日々、手間をかけ愛情をかけて農作物を作っているのか

「知る」から始まる、地産地消。大事だなって感じました。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア