やまとを知る

— 物語30 —

やまといずむ 
地元をハッピーに☆
 -宮崎保さん-

2015.07.04

DSC_0697

大和で「熱い気持ち」を持つ方に出逢いました。

ハッピーハウス 
ミホ工業株式会社

代表取締役 「宮崎保」社長

DSC_0136

 

くるず vol.4から

やまといずむ~以心伝心~ の名前で

社長の想いを掲載してきました。

「大和をはじめ、県央地区の皆さんが

幸せな“暮らし”をおくることができる。

その手伝いが、少しでも出来たら…」

もちろん、県央地区にもとどまらず、幅広い活動をなさっている

宮崎社長ですが

「自分たちも、何か地域の皆さんの為に

出来ることがあるんじゃないか!!!」と

社員の皆様も考える、「素敵な会社」の社長さんです。

DSC_0655

DSC_0658

DSC_0704

「うちに、仕事を頼まなくても。

家のことで何かあったら。

相談だけでも受けたい。

実際、相談だけの時もあるけど(笑)

お役に立てたのであれば(笑)」

『地元』で出来ることも大事にする社長。

DSC_0697

2013年 7月の「西口風鈴祭り」

大和駅 西口のなでしこ広場にて

暑い中、お祭りを盛り上げるために

ミホ工業様も、出店

DSC_0698

DSC_0702

DSC_0703

DSC_0711

秋の産業フェアでもそのお姿をお見かけしました。

そして、2014年の風鈴祭りでは

DSC09064

宮崎社長の「何か、意味のある事をしたい」との声がけから

くるずサポートで 
「地産地消イベント」

『大和バル』をミホ工業さまのブースで行いました。

DSC09183DSC09212

想いがあっても、実際に行動に移すことは大変です。

双方をやり遂げる力

行動に起こすことの大切さを

社長から学ばせていただきました。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア