やまとを知る

— 物語28 —

業人-荒井隆幸さん-

2015.07.04

DSC_0340

くるずvol.4

素敵な「大和繋がり」がありました♪

2013年5月11日・12日に開催された、

大和市民祭りの中の人気企画。

「第3回 Y-1グランプリ」では

くるずでも特集ページでご紹介。

DSC00845

 

その中の「大和バーガー」で有名な、
南林間にある、「つくば屋」さん

DSC00846

そして

この号の 業人 「荒井隆幸」さん

DSC_0340      DSC_0988 のコピー

大和のB級グルメ・Y-1グランプリ(~2014年)や、
お店でも食べられるという、つくば屋さんの名物

絶品「大和バーガー」に使われているトマトが

荒井さんの作った、トマトなんだそうです♪

DSC_0354

DSC_0985

たまたま、同じ号で掲載し。

まさしく、地産地消を目の当たりにした感じでした。

 

さて、そんな荒井さんのトマト。

荒井さんの畑は、下和田。

なにより特徴的なのが、

ハウスのすぐ横を新幹線が走りぬけていく環境

 

DSC_0421

けっこう、大きな音と共に。

新幹線の振動が、ハウスの中に伝わってきて

staffは一瞬ビックリ

しかしこの振動が、トマト作りのお手伝いをしてくれるという話しを伺い。

納得。

新幹線が、美味しいトマトが生まれる「受粉」のお手伝いをしてくれると♪

その土地の特色で、野菜が創られるのがとてもユニークでした(^-^)

だから、

「ここで出来たトマトは、新幹線にちなんで。

新甘鮮(しんかんせん)トマトって名前にしようかと思ったんですよ~」

荒井さんが笑顔でお話してくださいました☆

イイ名前ですよね!

DSC_0265

荒井さんの「農業」への真剣な取り組みは。

おじい様がこの土地で始めた
「農業・酪農」

父の代へ渡り、自分へと繋がる「守るべきもの」が分かった時に。

荒井さんは強く、農業の道へ進むことを決意。

記事の中にもある

「自分たちの畑、先祖代々のものを、守っていかなければならない」

ご結婚を機にその想いが強くなり、今へ。

真摯に「農業」と向き合って、美味しい野菜作りに励んでいらっしゃいます。

荒井さんの奥様も、野菜を入れる袋の可愛いイラストや。

また、畑のすぐ近くにある野菜の直売所の看板。

DSC_0998

DSC_0397

直売所の大人気商品

ちょっと形が悪くても。

味は正規のものと変わらず、とっても美味しい野菜たち。

味は変わらないけど、値段がちょっとお安くなるお買い得トマトに

DSC_1000

愛情と愛嬌が溢れる、「ぶすっ娘とまと」のイラスト など♪

奥様手作りで、可愛いキャラクターやカードがあります

DSC_0411

ご家族みんなで繋いでいく、大和の農業。

荒井さんの暖かい人柄と笑顔が、

野菜にも愛情たっぷり伝わって

美味しい野菜が育つんだろうな~と。

想いました(^-^)

これからも、大和で育った美味しい野菜を。

たくさん食べられることを楽しみにしています!

 

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア