やまとを知る

— 物語87 —

泉の森・しらかし広場のどんど焼き②

2016.01.12

DSC00844 のコピー

どんど焼き

この火で焼いた「団子」を食べると
この1年、健康でいられるといういわれがあります♪

DSC00803

DSC00798

DSC00790

このお団子を自宅から持参する方もいれば!

先日の出初式にて聞いた

「今から団子づくりなんですよ〜」 の一言!

このどんど焼きが行われる前日には
地域の皆様が桜森コミュニティーセンターに集まり。

ひたすら「お団子」を作るんだそうです!

会場ではこのお団子の他にも
身体が温まる甘酒なども用意されていて

DSC00820

DSC00790

DSC00786

さらに、お囃子と獅子舞踊りが会場のお正月ムードを盛り上げます。

獅子舞は、子ども達の頭をかんでいました!
これで魔除け! 縁起も良いですね!!!

DSC00844 のコピー

DSC00848

DSC00859

「最近は火が使える場所も限られてきているから
どんど焼きとかなかなか出来ない場所も多くなってきてるから」

地元発起人の皆さんのお話を聞くと、このどんど焼きも

この場所があって、地元の方が楽しみにこの場所に来てくれて

今年も甘利大臣や大和市長も来て下さり

ありがたいことに盛大に、
毎年成人式の日に行事を開催する事が出来て、今年で24回目をむかえたとの事

DSC00885

DSC00882

DSC00861

DSC00862

日本の伝統行事が紡がれて行く事や。

子ども達が、どんど焼き開始と共に泉の森の中へ進んで行った姿

「どんど焼きスタンプラリー」という、森の各所のポイントを巡る
スタンプラリーに、たくさんの子ども達が参加していて。

楽しそうに、本当に多くの子ども達がこの場所に居る姿を見る事が出来ました。

ゆくゆくは、どんど焼きの意味や、運営などをこの子達が引き継いでいくのかな〜と
ふと思いながら。

また大和で行われている地域の行事を知る事が出来てありがたく思いました。

DSC00864

DSC00895

地域の繫がりも深くなり、伝統も紡がれていく。

お正月のあたたかい光景でした。

「来年もぜひ!」と言って頂けたので!
しっかり刻んでおきます^^

上草柳・桜森地域の皆様
ありがとうございました♪

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア