やまとを知る

— 物語99 —

大和ボランティア~大和駅周辺の清掃活動~

2016.03.10

DSC04631

2016年3月10日 早朝

久しぶりに、この時間・この場所にやってきました!

DSC04341

そう

毎月、第2木曜日の早朝は
「大和掃除に学ぶ会」の皆様が中心となり、
(代表世話人 山崎貞雄さん)

そして4年ほど前から
「米海軍厚木航空施設」
厚木基地の軍人の皆様

「ボランティア活動」として
大和駅周辺の清掃を行ってくれているんです。

DSC04345

DSC04347

再びここへ来ることになったきっかけは
別件の打ち合わせで、久しぶりに厚木基地へ伺った際に。

「あの日は大雨でしたよね~!」と

米海軍厚木航空施設 渉外専門官の
「丸山 澄枝さん」と話したこと。

DSC04632この活動もすでに4年にもなると聞き

また、歴代の司令官も
この活動にずーっと参加しているとのこと。

変わらない想いで

変わらず続いている活動を再び見るために、

まだ日も登らない時間に大和駅東口プロムナードへ!!!

DSC04349DSC04352

少しずつ春の気配を感じる季節となる、3月とはいえ

やはり夜明けの少し前

今朝も寒い朝でした。

5時55分過ぎ

少しまだ暗い中を、2年前と同様に

グループに分かれ、日本の方・外国の方が
「英語」と「日本語」を交わしながら
清掃活動が始まりました。

DSC04355DSC04357DSC04363

厚木基地の軍人の皆様も
毎月40名~50名は常時、このボランティアに参加しているそうです。

DSC04366

DSC04370DSC04374

DSC04380

DSC04383DSC04385

 

「なぜ、このボランティア活動に参加しているのか」

答えのひとつに

「街に人に声をかけてもらったり

 日本のボランティアの方と一緒に掃除ができること

 街やボランティアの日本人の方とコミュニケーションが
 取れるのがとっても楽しいんだ」

の声が。

DSC04387

DSC04398

DSC04402DSC04417

もちろん、基地の中でも仕事としてなど
清掃活動はあります。

さらにここでは、正しい箒の使い方が学べたり
(目に沿って綺麗に履いていく、など!)

清掃を通して、あたたかなコミュニケーションをとることが出来るそうです。

DSC04436

DSC04439

そして

「住んでいる街を綺麗にすること」

ある軍人の方が、
「大和の街が好きなんだ。
 中華料理屋さんも行くよ!この通りでラーメン食べたよ!」など

楽しそうにお話してくださいました!

DSC04444DSC04447DSC04449

DSC04454

集めたごみを分別し

DSC04518
使った道具もひとつひとつ洗い

DSC04530
ごみ袋なども、洗って再利用するそうです。

DSC04525

そして、この日はひとつささやかなセレモニーが。

DSC04552

厚木基地の配属になって2年半

この早朝ボランティアへの参加が21回。

基地周辺のフェンスの清掃ボランティアへは4回

計25回ものボランティア活動に参加した

「ジョージ カリロさん」

DSC04574DSC04588今回、異動のため厚木基地を離れるに当たり、
部隊の隊長と、司令官からの表彰です☆

DSC04599ジョージさんは、このボランティア活動が
本当に楽しかったとお話されてました。

DSC04621DSC04617DSC04631掃除=心を磨く と聞いたことがあります。

清掃活動のボランティアを通して
ここに同じ地域で生活をする人々の
「心の交流」をみることができました♪

またこのような活動が
毎月 定例となって行われていること。

あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

素晴らしい活動をしてくださる皆様と

楽しいコミュニケーションに

心からのありがとう!な早朝でした。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア