やまとを知る

— 物語101 —

第5回やまと伝統文化フェスティバル

2016.03.14

DSC02105

「お稽古を積んで いざ 舞台へ!」

今年も高座渋谷IKOZAにてこちらのイベントが開催されました☆

『第5回やまと伝統文化フェスティバル』

ここ数年、ずっと伺っているこちらのイベント。

昨年のくるずブログ(アメブロより)

今年も「やまと伝統文化フェスティバル」に行ってきました♪

日本伝統芸能の模範演技〜鎌田薫水さん〜

『伝統芸能』というと、敷居が高く

また奥深く。「自分とは違う世界」と思ってしまいがちですが。

くるずでは、黄色のくるず vol.1より
大和に息づく「文化」を知る為に

「大和相伝」というページがあり。

いろいろ貴重なお話を聞かせて下さった3団体

そして創刊号の「大和音楽畑」にて取材したのが
『鎌田薫水さん』

くるずイメージ創刊号から、大和の文化芸術に関わる皆様の活動を知り

皆様の文化の発表の場のひとつが、
毎年3月に行われているこの伝統文化フェスティバルです。

2016年3月☆大和イベント情報

↑大和イベント情報ブログ バックナンバーにて説明あり♪

今年の舞台も、本当に心温まり
時に笑顔溢れたり
懐かしい日本民謡が流れると会場から歌声も聞こえる
そんなイベントでした。

000112794

舞台は1部 2部 3部と続きます。

DSC01549 DSC01572 DSC01577 DSC01582
DSC01613

DSC01614

DSC01687

DSC01716

DSC01720

DSC01724DSC01770

DSC01800DSC01793DSC01949

やまと子ども伝統文化塾でお稽古を積んだ子ども達や

日々、お教室で芸や技、心を磨いている子ども達

そして先生方の模範演技なども入りながら

様々な文化の発表を見る事が出来ます。

DSC01915DSC01887DSC01844

こちら、「上和田薬王院双盤念仏」は
大和市の指定重要無形民族文化財に指定されていて
毎年9月に行われる双盤回向の時にしか
ほぼ見る事がない貴重な文化

DSC01968DSC01985

ここで見られる事がラッキーですよ!!!
と聞き、しっかり見てきました☆

そして舞台発表は続き・・・

DSC01998DSC01999

お琴の演奏の後に、
もうひとつの大和市指定重要無形民族文化財である

「福田神社囃子獅子舞保存会」の舞台も見られました。

DSC02105DSC02026DSC02079DSC02092

そしてラスト

DSC02140 DSC02160 DSC02150 DSC0214310時半〜15時すぎまでのイベントでした。

「こども達が、可愛いんだよね〜」
終わって会場を出る時に、そんな言葉を交わし。

子ども達が素直で無邪気で愛らしく、
とっても子どもらしい印象ですが。

でも舞台に上がると、背筋が伸び。

どの団体も礼(お辞儀)がとても綺麗なのも印象的でした。

DSC01743DSC01595
「日本の文化を大切にしていきたい」と語る
まっすぐで純粋な言葉に、芸だけでなく
精神も紡がれていっていることを感じもしました。

同時に、芸事は

「人が生きてきた証」の言葉も。

まねる=学ぶ が大切である世界。
人がやっているのを見て覚える事は、かなり苦労もあり

この芸を次の世代へ繋げ

永久に残して行きたい
先生や師匠・人生の先輩方が

ステージを終えて話す姿

舞台で優しさと時々心配そうに子ども達を見守る姿にも

気持ちがあったかくなる瞬間でした。
学んだことが発表できる場があることも
とっても励みになりますね!!!

また次の舞台で
さらに成長し、芸を磨いた皆様の姿が見られると思うと
楽しみでもあります。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア