やまとを知る

— 物語105 —

桜まつり 桜ヶ丘&高座渋谷の千本桜①

2016.04.03

DSC02686

桜のある景色

今日は大和の南の地域
桜ヶ丘と高座渋谷で「桜まつり」が開催

朝の雨も徐々にゆるやかになり

花曇りの1日となりました。

DSC02649

DSC02651

まず伺ったのは

桜ヶ丘駅 東口

駅前と、近くの金毘羅神社にて行われている

「第44回 桜ヶ丘桜まつり」

DSC02656

お神輿も
金毘羅神社や桜ヶ丘駅前から3基(3体)でて

商店街・街中を練り歩きます!!!

活気と人手が凄いです!

DSC02659

DSC02665

DSC02667

DSC02671

DSC02678

DSC02682

金毘羅神社の境内でも
踊りや、今年は大道芸も行われていたそうです☆

DSC02685

DSC02686

DSC02692

DSC02700

DSC02701

地域の自治会や、商店会の皆様を中心に

この地で歴史ある桜のお祭りが
今年も紡がれていきました。

DSC02702

DSC02710

桜ヶ丘はその名の通り
本当に桜がいたるところに見られます。

地名の由来は、付近に「桜株」という地名があり

image

※桜株は、江戸時代、滝山道と中原道が交差していた付近
 かつて桜の名所であったとされ、ここから名づけられたとの話

image

昔から駅周辺に桜の名所が多かったことから「桜ヶ丘」となったそうです。

その名の通り

桜ヶ丘は歴史ある、大和市内の桜の名所

そして、44回を迎える桜まつりがおこなわれ。

地域の皆様の団結力と想いの強さで、今に繋がる行事となっているそうです。

桜ヶ丘の駅を線路を超え
西口にも見事な桜が駅前から、見渡す通りをおおっていました!!!

DSC02712

その桜の道の先に流れる「引地川(ひきじがわ)」

大和の桜の名所・とても有名な『千本桜』へとつながっていきます。

DSC02713

 

続く

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア