やまとを知る

— 物語112 —

大和市からの支援

2016.04.23

image

4月下旬に入り、ゴールデンウィークも間近

ただ今年は、
先週からの九州地域の「地震」が毎日頭をよぎりますね

4月14日(木)から1週間を超え
震度1以上の観測が800回を超えているとのこと

「出来る時に出来ること」

連日、大和駅前でも多くの団体の方たちが
「募金活動」をしている姿拝見します。

image

image

image

大和青年会議所の皆様や

県人会の皆様も街頭に立たれている日もあったとか。

4月22日号のタウンニュース大和版さんにも
大和での支援の様子があがっていましたね!

タウンニュース大和版

個人でも、物資を現地に届ける活動を行ってる方たちを
SNSなど通じて拝見しました。

 

そして、大和市としての対応が、
市のホームページにあがっていました!

「平成28年度熊本地震に関する情報」

大和市公式HP

様々な情報が飛び交う中
以前、大和での「もしも災害が起こった場合」という話を聞いたとき

大事なことはたくさんありますが
そのひとつに

『正しい情報を知ること』が挙げられていました。

今、私たちも
正しい情報を判断し、出来ることをやる事が

とても大切だなと思いました。

この地震で被害にあった皆様
避難所やご自宅で不安な時間を過ごしていらっしゃる皆様

早く、その不安がおさまり
一刻も早く安心できる時間が来ることを本当に祈ります。

 

あらためて

地震により被災された皆様へ
心よりのお見舞いと、

命を落とされた皆様のご冥福

そして九州地域の復旧・復興を心から祈ります。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア