やまとを知る

— 物語50 —

EARTHIST 山岡絵美さんの海の話③

2015.07.23

IMAG0032

夏に知っておきたい話

M0011440

「自然」に親しみ、自然を感じる

その根底には 「自然への畏怖畏敬」が

大切であることを教えてくださいました。

大和の EARTHIST

DSC_1239

写真

ダイビングショップ PeaceDolphin
山岡絵美さんから伺った

「自然と向き合う話」

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

Q. 海の怖さや危険性について伺えますか?

A. 『海も生き物』であること。

波の力は人間が勝てるものではありません。

よくサメが怖い…クラゲが怖い…と言われたり。

もちろん危険性物もいます。

これらは全て自己防衛手段で襲ったり

そのために毒を持っているので。

基本的に向こうから襲ってくることはありません。

 

それよりもやはり「波」が危険です。

見た目だけでなく、波の高さにも注意が必要ですね。

顔がつく水の高さなら、
人って溺れるんですよ。

 

また、1日の中でも。

平気で海の状況が変わることを知っておきましょう。

DSC09175

 

そして、

良くも悪くも、

海は皆にたいして平等な所。

 

近年、ダイビングにも高齢の方が増えたり、

お子さんも増えましたが。

 

体力があろうが、なかろうが。

海は平等です。

 

大切なことは、

絶対に「無理をしないこと」

DSC09228

これは、海で遊ぶ時のルールでもあります。

 

また自然は、

私たち人間が予想していない状況を作り出すこともあります。

何かトラブルがあった時に

「助けてくれる仲間」と楽しむことが大切です。

 

 

Q. 1年中ダイビングを通して海へ向かう山岡さん。
海の怖さを知っていても、それでも海へ?

A. それは行きますよ~(笑)

ダイビングを通して、

普段の生活では出会えない人達と出逢ったり。

陸上では味わえない静かな世界や

海洋生物の生態を見ることが出来るのは

まさに「プライスレス」

P1030460

P1030992

M0011447

P1030963

IMAG0032

P1030906

ダイビングをするには、決して安い金額ではない

(フル装備で50万~70万ほど)

お金がかかりますが、

大事なことは

「安全に海を楽しむ為には、信頼できる道具を揃えること」

DSC_1188

 

P1030929

そこで知る海は。

人生の価値観が変わったり。

M0014874

P1030947

P1030825

体験した人にしか味わえない、魅力がありますよ!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

夏 楽しい季節

でも、自然の中で遊ばせてもらうなら

自然への畏怖・畏敬の念は忘れず

仲間 道具 そして心構え

楽しい想い出を作る貴重な時間

家族や仲間と楽しい時間を過ごすなら

大和のアーシスト 山岡さんの話を覚えておき

万全に、楽しく過ごしたいですね

 

↓↓↓
「ダイビング」や「海」の話をもっと知りたい方はこちら
救急法トレーニングなどが学べるお店です。

 

DSC_1164

 

 

 

イルカと泳げるスキューバ教室
PEACE DOLPHIN

PeaceDolphin ホームページ

大和市中央3-4-12
TEL 046-265-6707
FAX 046-265-6708

営業時間 12:00~21:00

定休日 火曜日

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア