やまとを知る

— 物語156 —

くるずvol.7
【大和 文化の歴史探訪】

2017.02.28

DSC_0612 のコピー

2016年11月3日(祝)

大和市には新しいランドマークとなる
「大和市文化創造拠点 シリウス」が開館しました!

画像
大和市が他市に比べると足りないもの…
キーワードとなったものが『文化』

様々な文化施設や、大和市のイベント観光協会、FMやまと、さらに商業施設も備わった
「YAMATO文化森」の文化複合施設が出来上がり

この施設のうち
・芸術文化ホール
・図書館
・生涯学習センター
・屋内こども広場
この4つは「文化創造拠点」の施設として

愛称「シリウス」の名がつき、開館から多くの方が足を運んでいます。
この場所に
大和の皆様が長年親しんできた

大和市立図書館大和市生涯学習センター大和天満宮

装い新たに『再出発』しました!

0C89225E-E0C2-4371-B1A5-55AA69866D94くるずでは、それぞれの場所の「始まり」
あらためて刻んでおきたいと

このページが作られました^^

それぞれの場所の始まり

懐かしい風景にちょっと触れてみます。

【大和市立図書館】
「住民の教養の向上と文化の発展に寄与するため」
作られたのが、この市立図書館。

歴史を調べると、実は様々な名称、場所を変えながら
大和の文化を支え続けてきました。

3EFA10AF-52EC-4A28-BADD-89137D8EC3C0

スタートは昭和24年!
「渋谷町立図書館」が市立図書館の出発点。

そこから、町から村へ

大和町と渋谷村の合併

そして「大和市」の誕生・・・

大和の歴史と共に、図書館も名前が変わり
場所も変わり、昭和57年から「大和市深見西」での運営がなされていました。

DSC07262 IMG_8725DSC07264くるずstaffも、実はここで
高校時代のグループ学習のレポート制作で、友達と調べものに来たり

このくるずを作る時にも、大和の歴史など「郷土資料室」で調べたり…

足を運ばせて頂きました^^

IMG_4275この階段を上がって、2階へもよく行きました☆

IMG_0188IMG_4281IMG_4282この煉瓦の感じ 色や匂いがよみがえるようです。

大人から子供まで、多くの方が「本」を手に取り
たくさんの「時間」を過ごした風景

きっとこの場所にいらっしゃった皆様の中でも
この感じがよみがえるのではないでしょうか^^?

そして、図書館隣のこちら

【生涯学習センター】

9197326C-E237-4AB1-AE08-1EE96D95BDA6

市が「社会教育」や「生涯学習」を推進するための
拠点のひとつとして生まれた場所。

DSC07272DSC07271DSC07269

昭和39年から平成28年8月の一時休館まで
この場所でも多くの方の、様々な活動が行われていましたね

シリウスが出来るまで、この生涯学習センターのホールで行われていた様々な催し物もありました。

DSC04247DSC04525
そして、今シリウスがある場所のもとにあったこちら

【大和天満宮】

DSC_0612 のコピー

E727E4B9-CFA6-4EA7-9F0B-79E6E691458E

2014年1月15日の夜
その4日後から新しい場所へと生まれ変わる準備が始まる大和天満宮で

その工事の間、大和天満宮の『ご神体』を「仮殿」へと移す場に居させて頂いたくるずstaff。

DSC01870

DSC01930

DSC01963

この天満宮にも「始まりの物語」があり、
あらためて今回のくるず最新号にも歴史を残しておきました^^

この天満宮での「例大祭」の想い出話も!

例大祭は8月25日前後の土・日曜日。

夏休みの終わりに、お神輿や境内にいっぱい並ぶ屋台・・・

お神輿が担がれるお祭りの風景。

様々な思い出があるそうで!!!

大和に昔から縁のある方からお話を伺うことが多いです^^

DSC_0613 のコピー

 

『温故知新』
それぞれの場所には、その時の多くの方の想いや
その長い年月の中での記憶もたくさんあるでしょう。

始まりや、その頃の風景を刻みつつ

また、地の歴史はどんどんと進んでいきます☆

この場所も、この歴史を紡ぎ、繋いでいかれます。

シェアする Facebookでシェア Twitterでシェア